先に目を向ける人は占いをどの様に活用するの?

特に悩みとかはないけど、占いがどんなものか興味があるって人、結構いらっしゃるようで。

悩んでいる人は明確な質問があるから聞きに行きやすい。
悩みというほどのものがないと、何をどう聞けばいいか分からないってことなんですね。

コンサルティングとして占いを活用するというのはどうでしょう。
私のクライアントさんでリピーターさんは、このタイプが殆どです。

四柱推命では、1年の始まりは2月立春から、終わりは2月節分までです。

占いで1年の流れのリズムを知って、動き方を決める参考にされます。
メンタル・金銭・仕事や恋愛など、どの時期がピークを迎えるかとかを、10月から翌1月頃に聞きに来られます。

年の前半で大き目な動きがあった方は、翌年に向けてどう動くかを確認するのを中心に、10月頃に。
現状維持だったり翌年に大きな予定を控えている方(結婚や引っ越しなど)は、11月から翌年1月に来られる事が多いです。

リピーターさんは経験から、立春でパキッと流れが変わるなんて事はないと知っていらっしゃるから。
とても占いの使い方が上手ですよ。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【名古屋・9月23日(土)14時〜17時】
JR名古屋駅周辺にて、セッション受け付け致します。
私用で行くので、交通費は頂きません。

お近くのお知り合いの方へご紹介頂けますと嬉しいです。
お問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

<p>漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。<br />
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。<br />
占いは実生活で使ってナンボやと思います。<br />
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。</p>