コンサルタントタイプの占い師です

未来は自分で決めるものです。
現在置かれている状況のまま進むと、こういうことになる可能性が高いですよっていうのが、占ってお伝えすることです。
お伝えした通りになりたければ、そのまま進むと決めればいいし、それを望まないのであれば違う選択を考えればいい。

占いを使うのがうまい人は、岐路に立った時に占います。
占いの使い方を知らない人は、占いの結果が起こることと決めてしまいがち。
望まない結果なのに、そうなると決めてしまうからそっちへ向かってしまうことになる。
でも、嫌だ嫌だと思うから行動がずれて、望まない結果が結果的に回避できてしまって、占いなんて当たらないと言う(苦笑)。
または嫌だと思っていても、そうなると決めてしまっているので望まない結果に行き着いて、占いなんて信じないってなる(だから信じたらあかんねんって)。
占い師にしてみたら、当たり前の結果なんですよね。

結果結果ばかり書いてゲシュタルト崩壊気味ですが。
そういう事なんです。
わ、分かって頂けるでしょうかね……この説明……

まとめると、
・占いの結果は信じるものではなく参考にするもの
・占いは自分の行動を考えるきっかけにするもの
・占いに依存することは、自分の考えを放棄することになるのでしてはいけない

いろんなタイプの占い師がいますが、コンサルタントタイプの占い師は、占って終わりではなく、その結果からどう望む未来を作るかまでアドバイスします。私はこれ。

私が占ってできることは、
・四柱推命で一生の流れ・部分的な流れをみます。
・現状をお聞きして、近い未来とそこから考えられる行動の選択肢を提示できます。
・例えば仕事や恋愛であれば、具体的なアイデアをご一緒に考えるお手伝いをします。

これは約25年占いと並行していた自営業(業者と小売両方に向けた製造加工業)の経験・実績と、7回のお見合いの経験とその後の恋愛結婚の実積を交えたお話ができるからです。

それ以外も10年以上占い師の仕事をしてきましたので、不安でしたらこんな事占えますか?ってお問い合わせください
できない事は、できませんと言います。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。