夫婦のカタチ

夫婦って、どっちか片方が相手を幸せにするものじゃなくて、お互いが幸せを感じられるように生活していく事が大事やな〜と常々思っていまして。

それをお互いが、そうやな!って思っている状態が思いやりなんちゃうかなと。

根底に持ちつ持たれつという気持ちがあると、快く譲り合ったり、気持ちを汲み取ったり、尊重し合うことが自然に行動として現れるのだと思います。
まあこれは、夫婦に限ったことではないですけれども。

パートナーが喜んでくれることを少しでもしたいって思う時。
喜んでくれることが見返りになっていると、的外れだった時にがっかりするでしょう。
あるいは、これだけしたのにという自己満足の押し売りで、不満があふれる事があるかもしれない。

行動のさじ加減は微妙ですが、出会うまで違う環境で育ってきたふたり。
夫婦で有あろうがなかろうが、違うのが当たり前。
分かり合おうとする心掛けが、お互い幸せを感じる一歩なのかもしれないですね。

以前、婚活サイトでコラムを連載していました。
占いと結婚について、夫婦になる前となってからの考え方の例を書いています。
夫婦の在り方の視点を増やしたい方は、一度覗いてみてくださいね。
コチラ

投稿者について

山紫sanshi

<p>漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。<br />
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。<br />
占いは実生活で使ってナンボやと思います。<br />
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。</p>