占いの結果と実際に起こっていることを適切に検証する

7年振りに定期健診でバリウムを飲み、胃部レントゲン撮影をしてもらったのですよ。

何でまたそんな久し振りに検査する気になったかといいますと、弟が定期健診で病気が見つかりましてね。
電話でその話を聞いていたら、私にも隅々まで検査するべきだと強く勧めてきたのです。

7年前、飲んだ後に下剤で大変だったので、2度とやるまいと思っていたのですが、ふと。

今年が丁酉歳だということを思い出したのですよね。

どういう事かといいますと、自分自身を四柱推命で見た時に、病気的なものが見つかる可能性が高い歳だと思い出したのです。

見つからなければ、別の事象の可能性の方だってことになるし、とにかく検査優先で。

そして結果はB判定の〈心配なし〉。

いや待って。
ポリープ見つかったって書いてますやん。
何もせずに放っておいていいの?

こういうので占いが当たると、対処が大事やからと先をまた見るのですが。
今も来年も何もしないことが最善っぽいのですよね……。

だから心配なしなのか?
それは来年の健診まで実際のところはよく分からないのですが。

定期健診、やはりきちんとするべきですね。
いやはや。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【来年の準備、しませんか?】

ひきだし亭では、来年戊戌(つちのえいぬ)歳の全体運と8つの項目に分けた運勢を易占タロットカードで占い、分かりやすく記したシートにしてお届けいたします。

・健康or災難or目下
・家庭or古い問題or故郷
・仕事or営業か成績or発展
・結婚or旅行or人間関係
・目上or上司or収入についての金運
・恋愛orレジャーor支出についての金運
・不動産or貯蓄or親戚
・試験or出世or離別
各項目からひとつ選んで頂きます。

価格は5000円。
20名さま限定。
メルマガご登録の方から先行予約受け付けまして、残り9名さまとなりました。
本日11月18日よりご予約フォームを全公開にいたします。

お届けは12月中旬頃からお申し込み順になります。

易占タロットカードでの年間占いは方位盤スプレッドを使うので、その性質上来たる歳の2月までに占うのが適していると考えています。
是非お早めにお申し込みくださいませ。

いつ発行かまだ定まっていないメルマガですが、こんな風に先行予約のお知らせが(たまに)あります。

ご登録はこちら

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。