やりたい事のために削ぎ落とすのは何か?

いつからかなぁ。考える事や学ぶ事は好きだし、自分の器を広げられる事が嬉しいけれど、「それ」が得意な人や専門の人に頼る事を、積極的にする様になった。
もちろん、おんぶにだっこではないけれど。

「それ」っていうのは、例えば最先端の情報を精査する事だったり。
才能がなければ取得が難しい分野の事だったり。

やらなければいけない事で苦手な事も。
苦手ではなくても、「それ」に自分自身の時間を割かなくてもいい事も。

自分自身がやらなければ意味のない事以外は、「それ」になるのだと割り切れるようになった、と言えばお分かり頂けるだろうか。

好きでやりたい事を続ける上で、やらなければいけない事の内、誰かに頼る事でも成り立つものを任せられるのも、自分で選択できる。

頼れる人と繋がって、自分の一部分として自分の外に置いておく感じ。

そんな風に捉えられる様になってから、生きる事が軽やかになったと思う。

何でも自分がやらなくちゃ、は要らない。

限界を作らない、可能を開く。

方法も無限。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【ひとりで計画を立てるのがしんどい・頭の中の整理をしたい・自分に今必要なことが知りたい。
これらは自分じゃない人の頭や目を借りると、新しい観点で進められます。
そしてそれって、占いを使うという手もあると知って頂きたい占い処・ひきだし亭です(長っ)】

そろそろ来年の流れを見たい方はお問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。