占った結果のアレンジほど要らないものはない

占いを聞きに来られる方は、どうすればこの先うまくいくか?とか、より良い道を選ぶには?という思いを持っていらっしゃるのが大半だと思います。

だがしかし。

本当に極めて稀ではあるけれど、あなたは何しにここへ?という方がいらっしゃる。

四柱推命は正確な誕生日が必要なのですが、正しい生年月日を伝えて頂けない方がいました。

それはもう、あなたではないですよね……。

あと、たまにいらっしゃるのが、ご質問からこうするといいですよとお伝えした内容を、じゃあこれでも大丈夫ですねと、ことごとく自分の都合に合わせて変換したり拡大解釈されたりして、全く違うことにされる方。

直接話している間なら、それは違いますとかそういう意味ではないですとか訂正できますし、します。

でもこういう方は、事後報告して来られたり、ご自分が思う様に変えて行動して、うまくいかなくてどうしましょうと来られたりします。

ほんと、うちのクライアントさんでは滅多にいらっしゃいませんけどね。

他所で占ってもらった事からこうしたけど、うまくいかなかったと相談に来られた方には、最初に占いがどういうものかをお伝えする事から始めますので。
その上で納得してもらえたら占って、開運に向けた行動をするかしないかを決めて頂く感じです。

占った結果からの、じゃあどうするかというのは、その一歩を踏み出すか踏み出さないか人生の分岐を選ぶって事になりますので、ご本人次第だなと思うところです。

疑問を持つならば、しない選択もありなのです。

そのタイミングではないって判断をし、選択する訳ですからね。

占いが絶対ではないし、全てがそうなる訳でもない。
このままだと、こんな未来になりやすいですよってこと。
それがいいならそのままがいいし、それを望まないなら変える道を選べばいい。

年末年始は、新しい年のいろんな占いがテレビや雑誌やインターネットで飛び交います。

それを見聞きして思ったことから、どういう新しい年にしたいかをデザインするのがいいのではないかと思います。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【ざっくりしたテレビなどの占いを十分うまく活用される方もいますが、より詳しく掘り下げられるのが個人セッションの占い。それができる占い処・ひきだし亭です】

気になった方はお問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。