占いで当てるもの

自分は何ができるか、どんな能力があり活かせるかを、客観的で的確に把握できる人はどれだけいるだろう?

自分自身でそれらを自信を持って分析できる人は、なかなかいないのではないだろうか。

世の中には分析能力に長けた人はたくさんいるが、自分事となると他の人の力を借りる方がよいと考える人の方が多いと思う。

分析にはたくさんの方法があるだろう。

その中のひとつに占いもあるが、占う人の能力で精度が変わるのは否めない。

同じ占術を使っていても、見方や伝え方でニュアンスが違ったりすると、受け取る人の理解も変わるものだし。

これについては、他の分析方法でも言えたりもするが、得体の知れないもの・根拠がよく分からないものとして捉えられがちなので、占いを自己分析に使う事に否定的な人は一定数いる。

占いで信じちゃいけないのは、未来を占った結果。それはこれから作り出せるもので、どうにでも変えていけるものだから。

人物の性格性質や傾向については、その人が気付いていないことまでも分かるのが占いの強みだと思っている。
それは持って生まれたものなので、在るものだから。

あとは、占い師の技量と信頼関係。
じっくり話して納得がいく、言葉が響いてくる、そんな占い師だったら分析面は信用していいのではないかと思う。

そしてそこは、私も目指しているところです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【対面セッション in 名古屋】

1月18日(木)に愛知県名古屋市に参ります。

JR名古屋駅周辺のカフェ等でのセッションになります。
私用で行くので、交通費は頂きません。
13時~18時の間でお受けできます。
お近くのお知り合いの方へご紹介頂けますと嬉しいです。

ご予約フォームはこちら!

ご予約フォーム

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。