選択は誰の為のものか?

選択するというと、採用する意味合いで取り入れることに目を向けがち。

でも、採用しないことも選択のひとつ。

迷っている時に人の目を借りて見るのは、占いの仕事のひとつですが、そこで違った選択肢が提示されて、その方面に答えはないとなれば、答えを見つけ出す範囲が狭まり目的を定めやすくなります。

当たる当たらないで占いを使うと、占いに頼り自分で考えて選び取る力が弱くなります。

占いで出てきたアドバイスを、活用したならどうなるか?それは望むことか?と深めることで、未来は自分の思うように作られていきます。

占ってしっくり来ないから選択しない、ということを選ぶのも有りだということです。

それは、自分の腑に落ちる時期じゃないのかもしれないから。

占いに自分の未来を丸投げすることだけは、やめた方がいいです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【メルマガ、ゆる〜く発行中】

毎月の節入り辺りの15時くらいに出しています。

その月がどんな月か。
影響を受けやすいタイプの人をピックアップして、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。

今回は2/3節分に発行予定。
ちょうど歳も変わりますので、戊戌歳についても書きました。

メルマガ購読のお申し込みは、こちらから

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。