易で今日の事を占うツイート始めました

タイトルのままです。

少し前に、毎日占いをチェックするとしたら、幸運を引き寄せる方法と危険や不運を回避する方法のどちらを知りたいか?というアンケートをTwitterで伺いました。
面白い事に、どちらも知りたいを含めるとほぼほぼ同数だったのです。

で、もし自分ならどうかな?と考えてみると。
どっちも知りたいけど、どっちでもいいと思いました。
その日によって、いい日もあればそうでもない日があるしなぁ、と。

毎日の占いなら易が適切だと思ったのですが、誰を対象にするかの分け方をどうしたものかと。

そこで、その分け方は日干の10通りにしようと決めました。
日干とは、四柱推命の命式表から分かるご自分の生まれた日の天干の事で、生まれつきの主な性格性質が分かります。

決めた理由は2つ。
10通りだと、ツイートのツリーが3つくらいで収まりそうだから。フォロワーさんのタイムラインをお騒がせしなくて済むかな、と。

もう1つは、ご自分の日干を知って欲しかったから。
ご自分の生まれた星座は、いつの間にかご存知の方が多いと思います。
でも日干は、四柱推命で占ったことがある方でも、覚えているのは少ないのではないでしょうか。

木火土金水の五行それぞれを陰と陽に分けた10通りを十干と言い、そのどれかが当てはまっています。
これを知っていると、生まれた月の季節と一緒に見ることで、ご自分の1年間のバイオリズムもざっくり分かる様になります。

西洋占星術は星占いとして馴染みがあるのに、東洋系の占いって地味な感じで敬遠されてるのかしら?と常々思っていまして。

四柱推命や易にも興味を持って頂けたらなぁと、始める事にしました。

分け方は日干ですが占う方法が易なので、暦と日干を照らし合わせた場合に分かる吉凶とはズレる事もあるかもしれません。
そこは、占う方法が違うからで日干の意味は関係がないという、東洋系の占いをかじっている人には何ともややこしい状況ですが……。

毎日の過ごし方のヒントの1つに加えて頂けると幸甚です。

Twitterアカウントをお持ちでしたら、是非フォローしてくださいね。

山紫 Twitterアカウント

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【メルマガ、ゆる〜く発行中】

毎月の節入り辺りの15時くらいに出しています。

その月がどんな月か。
影響を受けやすいタイプの人をピックアップして、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。

メルマガ購読のお申し込みは、こちらから

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。