占いを参考にするとは

Twitterのアカウントは、基本的にフォローしてもらったらフォローのお返しをしています。

占い師をされている方やこれから占い師になろうとしている方にも、フォローしてもらっています。

毎日ひと言の易占いをTwitterにて配信していますが、そんな方々にどう見て頂いているのか、気になるところではあるのですが。
(私なら、自分と同じ占術なら研究対象かなぁ……)

どちらかといえば、占い師ではない方々に、毎日の占いをどう活用してもらえているかの方が気になっています。

世の中にはいろんなひと言占いがあって、西洋系の星占いと言われる占星術や、東洋系なら九星術がよく見かけるのではないかと。

そうすると、こっちの占いではこう書いているけど、片や真逆なことが書いていると感じる日があると思います。

それは違う占い方法だからという理由だけではないと考えます。

もし真逆だったら、多分同じ事だと思っていいです。
視点・立ち位置が逆なだけって捉え方です。

全然別の事柄について言っていると感じたら、起こるのが午前午後の差かもしれないし、流れや続きかもしれません。
でも実際は言葉が違っても同じ事を言っているのはとても多いです。

「もし、自分の身にそれが起こるとしたら?」
対象は常に「私(自分)」。

要は、目に止まってふと気になれば、起こる可能性があるとしてみてほしいです。
意識がそこへ向いたという事なので。
だから、言葉から何に注意すべきか?と考えを深めるのは大事だと思います。
それが、参考にするという事になるかと思います。

でも、見かけてピンと来た時だけでいい。

実は、毎日見る必要もないって思っていますし、むしろ毎日は見なくていいよと思っています。
占いの使い方や活用の仕方に、慣れ親しんで頂けたら嬉しいです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【年や月のスパンで流れを大きく捉えるなら個人セッションがお勧め・ひきだし亭です】

毎日とかよりざっくり大きく知りたいんだよね!なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。