メニューが満漢全席のみなのよ

ありがたい事に、口コミだけで10年間仕事をさせてもらっています。来てくださった方々が、「ええから会ってみ!」「おもしろかったから行ってみ!」と紹介してくださったおかげ。ほんまに感謝感謝です。

 10年を機に、ラブ・オファー制から時間定額制へ変えた訳ですが、スタンスは同じ。

ただ、基本的な1時間の中に、お話をお聞きする事や私から伝えたい事を収めるため、コンパクトにまとめる場面が出てきています。

理解してもらいやすいたとえ話とかを工夫する様になっていますが、これが難しい。

今までは理解して頂けるまで言葉や言い回しを変えて積み重ねていたけど、そこを一発で分かって頂ける様、言葉を出してくるのが語彙力を試されるところです。

 

私のセッションを満漢全席お土産付きと、めちゃくちゃわかりやすい一言で表してくれた友人がいます。

でも初めての方は、新しいお店は味見的にまずランチとか定食から食べたいやろ?と。それをいきなり満漢全席やフルコースは重いねん、という人もいるんやでとも教えてくれました。

なるほど、私も新しいお店はランチでお試ししたい事もあるかも。 

しかし、ずっと満漢全席がええでという口コミが伝わり、それを求めてきてくださったのも事実で。

お試しメニューが実は無いのです。 

どんな軽めのメニューを提供できるか、考える時期が来たのかもしれんなぁ……と思ってます。

投稿者について

山紫sanshi