生き方には2つある

何かになろうと進む人生と、自分を使い切る人生があると思う。
前者は自分の持てる力を昇華させる生き方であり、後者はありのままの自分を表現する生き方ではないかと思う。

どちらがいいというものではない。

どちらの方がより生きやすいか、あるいは生きていて楽しいかを考えてみればいいだけだ。
誰かが成功したというやり方が、自分に合うとは限らない。やってみて違和感があるなら、疑ってみるといい。

どちらにも言えるのは、自分とは何かを問いその自分を認めるのが大切だということ。
自分を見失っては、どんな人生も自分のものではなくなる。
日々において、自分と向き合う時間をどれだけ持てるかは、そのまま人生の満足度に繋がると思う。

投稿者について

山紫sanshi