迷った時の対処法

約1年ずっと仕事用のかばんが欲しくて。実店舗やネットショップを覗いては、イメージを固めてきましてね。いくつかのポイントを満たせばすぐに買おうと思いつつ、なかなか思い描く物と出会わず。

やっと、これいいなと思うものにたどり着いたけど、よし買うぞというところまで気持ちが高ぶらない。

 

一体何に躊躇しているのか?

 

買い物で迷う時って、妥協するかどうかに迷ってるねん。

 

ということは、ソレでいいやと妥協しようとしている私。

そう思いつつ、やっと見つけたという思いがフィルターになり、条件が厳しいのかも?と、優先順位を見直したりして、諦められずにグダグダ……。

 

迷った時はやめる。

迷うのは欲しいから。

 

facebookで諦められんと投稿したら、二極の見方がやってきて。

もう一度、見つけたソレが本当に欲しいものかを自分に聞いて、今は買わないという選択をしたんよね。

しっくりこない、何か引っかかる。

言葉にできなくてもそういう感じがあると、きっと心からコレが良かったと思うことがない様な気がした訳です。

 

すると次の日。全く意識していないタイミングで、向こうからコレどうや?とやってきた!

服を買いに行ったお店で、ふと目に止まった小振りのハンドバッグ。手に取ると、使いやすさが一気に分かり、絶対コレ欲しい!となったところで店員さんからの細かな仕様説明が入り、益々欲しくなり。

 

「でもね、私が探しているのはA4ファイルが入るショルダーバッグなんです」

 

そうなの、探しているものと全く違うねん!

 

「じゃあ、コレは如何ですか?」

さっと別の棚から差し出されたショルダーバッグは、思っていたより随分小さい。

店員さんがわざわざA4ファイルを持ってきて中に入れて見せてくれたから、納得。そして中は広くて意外な収納力がある。

ポケットの数、肩へのかけやすさ、見た目の印象、軽さ、色、などなど全て満たしている!
条件ピッタリです!凄い!って喜んだら、ささっと電卓で計算して見せられた金額は、予算の半分。

更にハンドバッグの金額を足すと、予算ピッタリ。

期せずして2個のかばんを手に入れることができました。

 

原点に返ること。

自分の気持ちに素直になること。

 

今回は買い物だったけど、この在り方は大事やなぁと改めて思いました。

投稿者について

山紫sanshi