視点を変えて何を得るか

前回の記事の続きになります。 

「迷った時の対処法」

http://wp.me/p7wzHv-1Y

 
今回のかばんの買い物で気付いたポイント。

一定の価格以上のものを買う時のクセで、長く使いたいという思いがある。
良いものはそれなりのお値段がするのは当たり前で、それだけ長く使えるものが多いから。

 

そこが、かばんに対しては素材重視に繋がっていた。
本革でなければ長持ちしない。

それはそうなんだけど、1年も探して見つからなかったのは、実はそこが邪魔していた。
私が探していたのは、仕事用のショルダーバッグ。

つまり、早く仕事で使いたいのに、代用品で我慢して快適な思いで仕事に行けなかった。

 

実際今回買ったかばんは合皮なんですよ。

でも、見た目のきちんと感はあったし、昨今合皮のクオリティーも上がっているので、とにかくすぐに使えることを最重視したんです。
合皮の耐久年は3〜5年と言われています。

なので、3年使い倒して稼ぐ!そしてこのかばんのデザインで本革でフルオーダーする!という次の目標を明確にできたんです。

 

私自身が気持ちよく仕事に向かえる自分の環境作りは、今まで少し軽く見ていたから、これは大きな変化でした。

 

欲しいものを手に入れることに、段階を設ける。
私の新しい観点です。

投稿者について

山紫sanshi