その距離は適切かを考える

分かってない人って、自分から見た事しか言わんもんやね。
主張はあって、それで相手の立ち位置からも物事を見られて考えられる人が、思慮深くて懐の大きい人って言えるんちゃうかな。
表現する時には、一方向から見た言い方になりがちやけど、多方向からの視点を含んでいるかどうかは、何となくでも伝わるもんです。

相手のことを言う前に、自分はどうや?と見るクセ付けてたらええんやけどな。

仕事はもちろん生活する上でも、思い遣りとか心遣いとかちゃんと出来てる人は、距離感を大事にしていると思う。
くっついたり離れたり、物理的な距離と時間や空間的な距離をうまく保てる人には、自然と人が集まるし助けてもらったりお返ししたりが心地良く循環している。

ヘンな粘着したりされたりって、側から見てると居心地の悪さがあるもんで。
どう好意的に見ようとしても、こればかりは意を組みにくい。そうなれば、一端離れるのが賢明やなぁと思う訳です。

察するというのは得意な日本人やけど、やっぱり言葉通りに受け取るのが誤解を生まない為には必要なんやからね。

投稿者について

山紫sanshi