占いの使い方がうまい人

当たる占いの当たるって、過去・現在・未来のどこを指して喜ぶのん?

しっかり占える占い師は、過去から現在を当てるのは当たり前やで。

というかね、特に命占は、ヒアリングしながら生まれ持ったものが現在までにどういう働きをしてきているかを判断する過程で、相談者にするいくつかの質問が当たっていると思われるから、凄い!当たってる!となるんやけど。
そこが当たってなかったら、未来見られへんから問題ですわ。

でね、当てるのが目的じゃないからね。
相談事の解決への導きになるように、未来を創るお手伝いが、占いの仕事やからね。

相談事がなくて、自分自身を見つめる時間を持つツールとしての使い方もある。

上手に使えば、欲しい結果を得られやすいよ。

☆初めての方に、しっかりがっつりセッションをご用意しています。詳しくはこちら

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。