自由を求めるなら

今までの人生で、型を学ぶ期間が長かった。
就学前から吟道を7年、就学してから書道を19年続けたのだが、携わっている時は夢中であり必死だった。

それが、その世界を離れてみて初めて、先生が仰っていた言葉の意味の深さに気付くことがある。

道(どう)とは、規範や真理・精神性を指したりするが、型にはまることがひとつの修行。
正確に型をなぞり身につけることから、自分の内面を見つめる。

まず、型なのだ。

何度も何度も繰り返し、からだに染み付くくらいに稽古する。
息をするように、と言われるほど、疑問を持たず当たり前に自然に動けるほどに稽古する。

それができて初めて、型を越える自分だけのものを掴みにいく。

吟道では、幼くて無我夢中に楽しさだけを感じて終えてしまった。
書道では、型を越える事が出来ずに終えてしまった。
どちらも楽しかったけど、型とは何か?を理解するまでに至らなかった。

それが、その世界と距離を置くと、もしかするとあの時のあれは……と気付けて、腑に落ちる。

離れるから見えてくるもの、理解ができるものがある。
その世界に身を置きつつ、それが出来て、更に型を越えられる人が、超一流となるんだなと分かる。

今は、道の教えを生活のベースにできている事が、あの時の学びの成果だと思う。

道は深く、広い。

型とは枠である。

枠に囚われず自由にというならば、まずは枠を知ることからだ。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【7/6(木)・イベント初出展します】

占い師として、そして共同主催としての初めてのイベントに出展します。

7/6(木)10時より、夙川・天弓の雫サロンです。

イベントだけの30分トライアルセッションあります!
「お試ししてみようかな?」な方、お待ちしております♪

ご予約優先になります。

共同主催のがねちゃんとはつみさん。
天弓の雫サロンは本当にリラックスできる空間ですので、がねちゃんの整体やはつみさんのアロマは更に癒されると思いますよ。

ぜひお越しくださいね!

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。