主張の裏側が透けてみえると

仕事をする上で、これが私のポリシーです、そう言ってお客さんを選別するのは、双方にとってメリットがあると思う。
ただ、そのポリシーとやら、ちゃんと意味を捉えて使っているのかなと疑問に思う人がいる。

ポリシーって一般的には方針と訳される。
つまり、平たく言えばやり方って事。
やり方に賛同してもらえないなら考え直してね、うちからはお断りよってやんわり言っている訳です。

それが、ねじれて曲がって迷走して、同業の誰かの批判を意図的に伴っていると。
結局それを言っている人自身もバッサリ切られていたりする。
言っている人は気付いていないから、これまた厄介だなぁと(傍観していますが)。

人を呪わば穴二つ。
自分の身を守るためにポリシーを主張して盾にしている様でいて、誰かを傷つけていることに変わりはなく、横から後ろから傷つけられる羽目になる。

ワタシはアノ人とは違うのよと言うことが、どれほど実はそうなんですと語っていることか。

知らぬは己ばかり。

物事はシンプルに。
批判したければ批判だけに。
折角の立派なポリシーが、霞んだらもったいないんじゃないかな。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。