運を実力とするなら

運も実力のうちって、よく耳にする。
確かに、そう言えるかもしれない。
でもそれには条件がある。

まず、自分の運の流れを把握していること。
経験から運の流れを読める人がいるし、読めない間は占いを使うのも手。これは、感覚を養う意味がある。

そして、自分で運の波を掴んで乗る。
これでようやく実力って言える。
運は使うものなので。

たまたまラッキーな事が続いたのは、実力とは言わないし、引き寄せとも違う。
たまたまに次があるとは限らないし、強く願った訳じゃないんだから引き寄せたとは言えない。

実力とは、在ること。
運を在るものとして捉えるのが、第一歩。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。