名付けで何を大切にしたいか

子どもが生まれたら必ずすることのひとつに、名付けがあります。
生まれるまでに、いろいろ調べていくつか用意される方もいれば、生まれた子の顔を見てひらめきで付けられる方もいて、様々ですね。

さて、ひらがなの柔らかな見た目で付けられることもありますが、多くは漢字を使われると思います。
そして、読み方についてですが。
人名は使える漢字・文字は法律で決められていますが、読み方についての規定はありません。

極端な話、天馬と書いてペガサスとか、黄熊と書いてぷうとか読ませているキラキラネームも受理されています。

基本的に、その漢字が本来どう読まれているかを踏まえ、説明しなくても世間の人にすんなり読んでもらえる読み方にするのが、将来子どもが苦労をしなくて済むのではないかというのが一般論です。

使いたい漢字と呼びたい響きが違う時、どちらを優先させるかに悩まれる方は多いですね。

そこへ画数もとなると、選択肢がぐっと狭くなるから選びやすくなるかと思いきや、迷ってしまってなかなか決められないことも。

思い入れがあって、子どもをこんな名前で呼びたいと思う親の想いに重点を置くか?
子どもが健やかに幸せに育ってほしいと願う気持ちを、漢字の意味や画数に込めることに重点を置くか?

どちらも親の想いであり、子どもへの初めてのプレゼントが名前だと思います。

ご夫婦で、どちらを優先させたいかを話し合われて、最良の選択をされるのがいいなと思います。

ちなみに。
時々名付けのご依頼を頂きますが、初めてのご依頼が名付けの場合はお断りしています。
理由はありますが、長くなるので省略!

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【自分の命式から季節の養生を考えよう】

生年月日と出生時刻から出す命式表を使って、基本体質から季節に合わせた暮らし方を考えるワークショップです。
食についてのワンポイントアドバイス付き。

8月〜10月は秋から冬の乾燥対策、または冷えとのぼせについてです。

【乾燥対策】
・空気が乾燥するとのどが辛い
・気温の変化についていけない
・カサカサ肌、唇の荒れ、パサパサ髪を何とかしたい

【冷えとのぼせ】
・手足の先が冷える
・暖房で顔がほてる
・寒さで肩こりが出る

ワークショップはこんな人にオススメ!
・特定の季節に決まった症状が出る人
・病院に行くほどでもないけど調子が良くない人
・食べる事が好きな人

所要時間は1時間30分、参加費はおひとり4000円です。
3名以上で出張費用無料(神戸〜梅田近辺まで・ご相談ください)。

内容的に、5名前後でこじんまりするのが分かりやすそうです。
お友達グループでリクエストにお応えしますので、お問い合わせくださいね。2〜3名より開催致します。

お問い合わせはこちらよりお願いします。
題名に「ワークショップについて」と書いてくださいね。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。