向上心が芽生える元は

言葉を尽くしても尽くしても、どうしても伝わらない時というのはある。 気の共有ができていないというか、通じ合っていない感じがあるというか。 見えない部分なので、このニュアンスも文章では伝わらないかもしれないけども。 心がす …

もっと見る

自由を求めるなら

今までの人生で、型を学ぶ期間が長かった。 就学前から吟道を7年、就学してから書道を19年続けたのだが、携わっている時は夢中であり必死だった。 それが、その世界を離れてみて初めて、先生が仰っていた言葉の意味の深さに気付くこ …

もっと見る

筋道立てて見える化する

当たるという性格診断をしたら、かなり合理的と出た。 以前にも似たような診断で理論的とか論理的とか出たことがあるので、そうなんやなとすんなり受け取れた。 言葉が似ている合理・理論・論理の違いは、論理がきちんと筋道を立てて考 …

もっと見る

リバーシブルでいこう

裏表がある人というと、どんな人を思い浮かべるだろう。 当人の前ではいいことを言い影で悪口を叩く人を、一般的に非難を込めて裏表がある人という。 しかし、よくよく考えてみたら裏表が全くない人は、まずいない。 人というのはそこ …

もっと見る

ケを丁寧に過ごす

特別というものに、良いや悪いはない方がいい。 ただ、普通があるから特別がある。 ハレとケという日本伝統の世界観は、まさにそれ。 ハレは特別な日。 冠婚葬祭が代表的(お葬式については、意見が分かれているんだけども)。 対し …

もっと見る