視点を変えて何を得るか

前回の記事の続きになります。 「迷った時の対処法」 今回のかばんの買い物で気付いたポイント。 一定の価格以上のものを買う時のクセで、長く使いたいという思いがある。 良いものはそれなりのお値段がするのは当たり前で、それだけ …

もっと見る

似て非なるもの

昨日は七十二候のひとつ「熊蟄穴(くま あなにこもる)」で、たまたま聞いたカーラジオで冬眠の話をしていました。 リスも冬眠するんですけど、冬眠が長くなると寝不足になるそうです。 え?寝過ぎて眠いってヤツ? いやいや、どうや …

もっと見る

あきんどの教え

損して得取れ。 転んでもタダでは起きるな。  うちの母と大阪の商売人さんから学びました。 占いを職業にする前に、家業を手伝っていたんです。その時の先生が、母とお客さんである商売人さんでした。  一見何 …

もっと見る

側に居って欲しい人

普段居てて当たり前って思っている人が、もし居なくなったら?  そんな問いかけに、咄嗟には想像することすら、できない。脳が拒否してしまう。思っただけで、胸がぎゅっとなったり、呼吸が浅くなったりする。   …

もっと見る

こだわりとのお付き合い

偏り、固執、頑な、拘り 相手の意見などが自分の考え方と違う時に、むくっと出てくる「でも…」って気持ちを横に置いてみる。 湧いた気持ちは、それを見る自分の目にフィルターをかけるから。 そうして、相手のそのままを受け取ってみ …

もっと見る

その距離は適切かを考える

分かってない人って、自分から見た事しか言わんもんやね。 主張はあって、それで相手の立ち位置からも物事を見られて考えられる人が、思慮深くて懐の大きい人って言えるんちゃうかな。 表現する時には、一方向から見た言い方になりがち …

もっと見る