選択は誰の為のものか?

選択するというと、採用する意味合いで取り入れることに目を向けがち。 でも、採用しないことも選択のひとつ。 迷っている時に人の目を借りて見るのは、占いの仕事のひとつですが、そこで違った選択肢が提示されて、その方面に答えはな …

もっと見る

センスを磨くために

Instagramでプロの和菓子職人さん数人と、趣味で和菓子作りを楽しんでいる方をフォローしている。 和菓子、特に練り切りと呼ばれるお菓子は、お茶席に出される事もあってか季節を少しだけ先取りした意匠で作られている。 芸術 …

もっと見る

意図を伝える

イベントや講座などの催し物を作る時、しっかりと意図を持っていると、意図に沿った参加者が現れます。 明確な意図があると、告知にはそれが盛り込まれるものだから。 意図が曖昧だったり、途中で変わったりすると、それまで参加を表明 …

もっと見る

自分を大切にする、とは

よく、自分を大切にという。 それを勘違いして、自分を甘やかす人が多いこと。 自分をヨシヨシするイメージを持って、勘違いしてしまうのかな? 自虐、自傷、自棄。 自嘲も度が過ぎればそうかも。 必要以上に謙ることもそう。 自分 …

もっと見る

占いで当てるもの

自分は何ができるか、どんな能力があり活かせるかを、客観的で的確に把握できる人はどれだけいるだろう? 自分自身でそれらを自信を持って分析できる人は、なかなかいないのではないだろうか。 世の中には分析能力に長けた人はたくさん …

もっと見る

もし、そうだとしたら

占いは信じるものではないと、常々書いておりますが。 じゃあ占いって何なの?という疑問を持たれるかもしれません。 私自身は、もしそうだとしたら自分はどうするのかを決めるための、ひとつの仮定としています。 例えば。 お稽古事 …

もっと見る