あきんどの教え

損して得取れ。 転んでもタダでは起きるな。  うちの母と大阪の商売人さんから学びました。 占いを職業にする前に、家業を手伝っていたんです。その時の先生が、母とお客さんである商売人さんでした。  一見何 …

もっと見る

側に居って欲しい人

普段居てて当たり前って思っている人が、もし居なくなったら?  そんな問いかけに、咄嗟には想像することすら、できない。脳が拒否してしまう。思っただけで、胸がぎゅっとなったり、呼吸が浅くなったりする。   …

もっと見る

感性、鍛えてる?

知った方がいいことって、世の中にどのくらいあるのかな?知らなければ穏やかに暮らせることも、中にはあるのと違うかな? ネットによって情報が溢れかえっていて、その中から真偽を選り分ける時間って、1日の内でも意外と長いかもしれ …

もっと見る

受け取り上手になるために

きっかけって凄いよね。ずっともだもだしてて、全然動けなかったのに、何故かスイッチが入って行動できるようになる。 同じことを何回も誰かから聞いている筈なのに。ほんまに繰り返し、これでもか!ってやって来ている筈なのに。 あの …

もっと見る

丁寧に生きる

心が荒れると慌しい、心を亡くすと忙しい。   漢字の成り立ちを見ていると、情景をよく表しているなと思います。   毎日の生活に、どれほどの気配りができているかなと考えた時、時間に追われている時には、つ …

もっと見る

その距離は適切かを考える

分かってない人って、自分から見た事しか言わんもんやね。 主張はあって、それで相手の立ち位置からも物事を見られて考えられる人が、思慮深くて懐の大きい人って言えるんちゃうかな。 表現する時には、一方向から見た言い方になりがち …

もっと見る

占いの使いドコロ

占いを仕事にし始めた頃、とあるお客さんが占いに依存されてるのでは?と感じ、やんわりとそこは占うところちゃうよとお伝えしたことがある。 気持ちは分からんでもなかったんよ。 そのお客さんは、結婚がしたかったんよね。でもね、結 …

もっと見る

天職と適職

何年も前に読んだ奥田瑛二さんのインタビュー記事。 映画の事はあまりくわしくないけど、モントリオール世界映画祭グランプリ受賞監督とあったので、大変栄誉な事だと思う。 その中で印象的だった話。 「映画監督は生涯をかける価値の …

もっと見る