何を疑い、何を信頼するか

何かの問題に直面している時は、目を背けたくなったり蓋をしてしまいたくなったりって有りがち。 

でもな、それをしてしまうと問題が大きくなって返ってくることが多い。気が付いてないとみなされて、気付けとばかりに大きくなるんやろね。

 

未来の自分に丸投げしたって、今その問題を解決できない自分が大きく成長している筈もないから、未来の自分がまた困るだけ。

 

今、直面しているってのが、今の自分の成長ポイントなんやもん。

 

もがいて悩んでいっぱいいっぱい考えて、とにかく1歩踏み出す。

1人でしんどいなら、誰かに助けてもらうのも手。

誰にも頼れないって思ったとしても、それホンマか?と疑っていい。

意外と手や知恵を貸してくれる人はいるもんです。

  

持つべきは、自分の思い込みへの疑問と、自分の経験への信頼。

投稿者について

山紫sanshi