おみくじからどう動くか決めるのは

ここ2〜3日、アドレス帳の整理をしています。 

ワタクシ、ほんまに顔と名前とを一致させて覚えるのが苦手で、アドレス帳にお名前と連絡先を登録する時には肩書きや自分とどういう関係かなどをメモする様にしています。

 

そのメモを見ても顔を思い出せないとか、どういった経緯で知り合ったかなど思い出せない方を中心に削除していきました。

他には、自分のアドレス帳に残しておかなくても、誰かに聞けばすぐに連絡は取れそうな数年交流の無い方とか。

 

スッキリしました。

迷いなく削除できた方もいれば、ほんの少し躊躇した方もいましたが、サクサクっと進められました。

 

何故こんな心境になったか?

なんと、NHKの某番組内のおみくじを引いた時に「ドキドキ大吉・ときめくような出会いがある1年」と出たから。

 

そんな素敵な出会いのために、スペースを空けなきゃって気持ちにはなったんよね。

 

アドレス帳は繋がりの確認をするツール。

ほんまに繋がりを整理していくのなら、自分の中で基準を決めないとできなくて、いいきっかけが来たなと思いました。

 

まだもう少し、受け入れる準備がいるかな?

ときめくような出会いのために、とびきりのスペースを。

投稿者について

山紫sanshi