丁寧に生きる

心が荒れると慌しい、心を亡くすと忙しい。
 

漢字の成り立ちを見ていると、情景をよく表しているなと思います。

 

毎日の生活に、どれほどの気配りができているかなと考えた時、時間に追われている時には、つい横着をしているなぁ、と。

 

そんな時は決まって些細なミスをしているもので。

ひとつひとつは小さなことでも、度重なれば自分が情けなくなることがあるねんな〜。

 
もっと時間に余裕を持てたんちゃうかと反省しても、立ち直るにも時間が必要。

 

物事を、時間を、関わる人達を、しっかり思い遣れるから、丁寧に生きられるんやろな。

 

心って目に見えへんからこそ、大事に扱わなあかんね。

投稿者について

山紫sanshi