場の雰囲気や空気感を大切にしています

先日、メール鑑定はされないんですか?って内容のメールが来て、しないんですってお返事しました。

ほんの少しの間、技能を販売する系のサイトに登録して、お試しで易占タロットを使った占いを出品していたのですが。
それがメッセージ機能を使った文章のやり取りだけに設定してみたのです。

まず、相談者さんの質問がこちらに伝わらない事が多い。
質問内容に疑問が生じ問い合わせても、適切な言語化ができていない。
私からの問い合わせを理解されていないのか、理解されていたとしても答え方がまた意味が伝わって来ない、など。

カードで占うので、ある程度はっきりした質問でないと曖昧な答えしか出ないというのもあったのですが、易占タロットでも四柱推命でも正式メニューにはできないと判断しました。

対面セッションのメリットは、空気感まで共有できること。
次点でオンラインセッション(ビデオ通話)は、身振り手振りや表情からのニュアンスをある程度汲み取れること。
音声セッション(通話のみ)をリピーターさんに限らせて頂いているのは、お互いが会った印象を覚えていてある程度それを蘇らせることができるから。

だから、メールだけのセッションはメニューにないのです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【セッションはそこそこ何処へでも出向きますが、なぜか自宅に来られる占い処・ひきだし亭です】

とりあえずどこでもいいから相談したい方はお問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。