師が走ってもあなたまで走る必要、ある?

12月は忙しい人が多くいます。

でもその忙しさは本当に必要なことなのでしょうか?

実際に何かに追われ忙しいのは事実かもしれないけれど、気だけ焦って早く早くと急き立てていることもあるかもしれない。

いわゆる、気忙しい。

一部分は、忙しさを気が助長しているかもしれないなと思っています。

12月がその年の終わりと思うから、やり残さないように頑張ってしまっていないだろうか。

周りの気忙しさにつられて、急がなくてもいいことまで済まそうとしていないだろうか。

そう考えると、自分のペースを守ることや、一息つくことを意識してみるのが大事かもしれないと思えてきます。

今でなければいけないことは、実はそんなにないかもしれません。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【主な占術は四柱推命ですので、12月が年の終わりの意識が薄い占い処・ひきだし亭です】

そろそろ来年(というのは2月立春からです)の流れを見たい方はお問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。