雑な未来を実現するには

占いをする時は、お客さまご自身のことから、丁寧に言います。

まずはご自分を知ってもらう事に重点を置きます。

それは、お客さまが自分の内面を見て落とし込みをされて、これからの事をフレキシブルに対応できるように。

なので、未来のことは雑に言います。

雑って言葉は語弊があるかもしれないですけれども。
ざっくり大きく捉えてもらえるように話します。

未来は自分で作るものだから。

お話しした事から、ご自身でイメージを膨らませ、そこから行動に繋がる事が実現への近道になります。

占いをうまく使う人は、ご自分の現在の状況を把握され、どんな選択肢があるかを理解し、望む未来の為に何をするかを選ぶ能力が高いと言えます。

これは特別なことではなくて、占いを「仮にそうなるとすれば自分はどうすべきか」を考えられる人だということです。

だから、占いを闇雲に信じることは無いし、全てを委ねるようなことはされません。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。