そうでもない時の過ごし方

基本的に、いい時もあればそうでない時もあると知っていると、何かと対処できます。

いい時には最大限がんばることで、その時の気に後押しを受けられます。

じゃあ、そうでもない時ならどうすればいいでしょう?

ひとつは体力や気力を温存する方法。
はりきって動けば動くほど空回りしそうな時期ならば、今まで通りに粛々と進む。

ひとつは備える方法。
次のチャンスが巡る時に、力を発揮しやすいよう下積みをしておく。

ひとつは耐える方法。
どうあがいても大した成果にならなくて気持ちが沈むなら、とにかく過ぎ去るまで耐える。
そんな時期は人生において、そう長く続くものでもないから。
下手な動きをして悪化させてしまうくらいなら、何もしないというのは有効な選択のひとつになります。

何かと努力をし続けなければならないと思うと、自分を追い詰めてしまいます。
双六の1回休み程度に捉えてもいい、そう自分に許可できたらいいですね。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。