占いの結果は決定事項ではないのよ

インターネットでブログとかを閲覧していると、よく広告が出てきます。

検索エンジンで調べた言葉などを拾われ、そのキーワードを元に、興味のありそうな分野の広告が出てくるんよね。

ほんま、上手いことなってるなーと感心したり、覗き見されてて気色悪〜と思ったりします。

そんな広告ですが、占い関係を見かけると、不安を煽るタイプやズバリ当てるわよタイプの多いこと。

「あなたは30歳で○○という名前の男性と結婚します」
とか、
「あなたは大丈夫?○○の真実」
とか。

占いというよりは予言やし、もし相談者がそれに固執してしまうと、相談者の選択肢を狭めることになり、それこそ洗脳になってしまう。

相談者が、自分で生きる道を決めて行くことで幸せになってほしいから。

私はセッションの中で、相談者の希望が叶う提案はするけど、コントロールになる様なお勧めはしない。

占いからいろいろ見えることはあっても、それは決まっているものではないんです。

占いと占い師を、上手に使ってほしいと思っています。

☆初めての方へ、しっかりがっつりセッションをご用意しています。詳細はこちら

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。