占いをするのも、日々是精進あってこそ

四柱推命が流れを見る占術だとすると、易占タロットはピンポイントで本質を突いてくる占術だな、と。線か点か、みたいな。

どっちも良さがあるんだけど、今とか現状とかに対しては易占タロットはほんまにダイレクトにくるねん。

命占と卜占だから、当然そういう差があるんやけど、長く命占を主に使ってきたから、とにかく結果を見るとおもしろくておもしろくて。

へー!とか、ほー!とか、目からウロコがボロボロ落ちまくりになるんです。

命占と卜占をうまく絡めていくことで、より精度が上がるというか、核心に迫れるのがワクワクしっぱなしになるんですね〜。

これは私自身の感覚なので、正解かどうかは分からないけど。カードを見て、1番最初に浮かんだ言葉が、やっぱり質問の答えを的確に捉えていると思う。
こうかな?これかな?とあれこれ思い巡らしてしまうと、ズレるというか。

日々是精進あるのみ、です。

 

Twitterで、新月と満月の日に易占タロットでのイベントをしています。

@sanshi_ja

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。