選択肢はたくさん有るに越したことはない

人に意見を求める時は身構えができているか、私自身は必ず自分のメンタルを確認します。
覚悟といえばかたいですが、それくらいの気持ちはないと。しっかり受け止めたいので。

アドバイスが自分の望む答えとは限らないし、厳しい指摘も求めた自分を思ってこそかもしれないから。

また、迷いがある時というのは、軸がブレやすくなっている時でもあるからです。

これは職業柄、相談者さんを見ていて気付きました。
そこで相談者さんには、たくさんの視点をお見せする様にしています。

選択肢をたくさん作ることで、何がご自分に必要なのか考えを深めてもらい、最善の選択肢を自分で選んだという経験と自信を持って頂きたいと思っています。

人は、選択肢がたくさんあると混乱すると思いがちです。
しかし、ひとつの問題に対して多角的に見ることは視野を広く持つことに繋がり、突破口を探しやすくなります。

ひとりで考えていると、堂々巡りになっていたり、視点が偏っていたり、思い込みという仮想が確信にすり替わったりしがちです。

それでもひとりで考えたいなら。
書き出して客観視するのも良い方法です。
声に出してみるのも良い方法です。鏡の前に立ってもいいです。自分の声でも耳から聞こえてくると、客観的になれます。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【喋るイメージが強いですが、聴き切ることにも安心感を持って頂いておりますよ?】

じゃあ占いもしてもらってお得じゃない?!と思われましたらお問い合わせくださいませ。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。