状況を受け入れてみると心にも落ちることがある

人間のからだって、うまいことできてるねんなーっていうのを、自分の身をもって知る。

ホルモンバランスが崩れてきている、と思う。
今まで月経が28日周期だったのが、卵巣嚢腫で片方切除してからどんどん早まって、現在20〜23日くらい。

多分、片方ずつから毎月排卵されていたのが、片方だけになって、その片方が何でかがんばりだしてるんとちゃうかな?と。

で、3〜4日で終わってたのが、10日くらい続くっていう(女性の方はこの面倒くささが分かって頂けるだろうか)。

これがどう生活に影響しているかというと、血が薄い状態が長い(つまり、貧血)。
食事の取り方を気を付けているので、フラフラするまでではないんやけど400ml献血は断られ続けています。※成分献血はいける。

こうなってからもう1年以上経って、最近感じるのが以前より疲れやすくなったこと。あと、爪がボコボコしてきた。典型的な鉄欠乏性貧血ですな。

少し調べたら、閉経前の状態のひとつに頻回月経があるという。個人差が大きいので、あくまでもそういう人もいるという感じやけども。

幸い、今は更年期症状といわれるものはあまり出ていなくてですね、そこは楽かもしれない。
若干、感情の揺れみたいなのはあるから、これかな〜?って程度。

もしかすると睡眠が以前より更に短くなっているのがソレかもしれないけど、ここはよく分からない。元々ショートスリーパーなので、大して苦ではないのです。(ただし、さすがに2時間とかはいい状態とは言えない)

そんな訳で、更年期障害とまではいっていないものの、辛うじて精神的バランスを保てているのは、今までのコーチング(コミュニケーショントレーニング)の学びが機能しているんやわ〜凄いな!となっています。

ほんま、人間ってうまいこと生命維持しようとするね。

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。