信には、発言に嘘があれば刑を受けることを誓う、即ち真実である、という本来の意味がある。

このことから、信じることは一方通行ではなく、相互の関係から成り立つものだとわかる。

真実を述べるから、疑いがない。

お互いが真摯でいるから生まれるのが信なのだ。