見る目とスイッチの切り替えを育てよう

分かっていない人って、自分から見た事しか言わないねぇ。

主張はあって、それで相手の立ち位置からも物事を見られて考えられる人が、思慮深くて懐の大きい人って言えるんじゃなかろうか。

視点を切り替えられるから、距離感を掴めていくのだと思う。

距離感を掴んでそれを大事にしていると、仕事はもちろん生活する上でも、思い遣りとか心遣いとか自然に出来ているみたい。

くっついたり離れたりの物理的な距離と、時間や空間的な距離をうまく保てる人には、自然と人が集まるし助けてもらったりお返ししたりが心地良く循環している。

思い遣りや心遣いって、一朝一夕で身につくものじゃない。
普段からの心がけが要るから、考え方も柔軟になる。

相手のことを言う前に、自分はどうや?と見るクセをつけるところから始めよう。

自分を外側から見る視点を持つことは、いい練習になるよ。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。