感情のポイント

喜び、怒り、悲しみ、楽しさ。
これらの感情が湧き上がるポイントがある。

この感情に働きかけるきっかけは、千差万別人それぞれ。
親切にしてもらう事に喜びを感じる人もいれば、誰かに優しくする事で喜ぶひともいるし、ダジャレで笑う人もいれば、箸が転がっただけで笑う人もいる。

笑いはツボとも言うし、繊細な感情の揺れを感じる部分は心の琴線とも言う。

このポイントを活性化させている人って、自分の外と中に向けているアンテナが高いって事じゃないかなと思っている。

想像力や創造力が豊かな人は、感情ポイントがより多いのではないかなと考える。その人自身の表現力とは別で。

特に、楽しむ感情に貪欲な人ほど、より楽しむにはどうすればいいかを常に考えていたり、それを実践しようとしているのでは、と思う。

この辺りはほんまに個人の主観が入ってきて、意見が分かれるところだとは思う。
生い立ちも深く関わってくる分野だしね。

感情の起伏を表に出すのが苦手だった私が、特に嬉しい・楽しい・面白い方面で表現できるようになったのは、私自身に関わってくれる人と分かち合いたい気持ちが大きくなって、変わりたいと思ったから。

いくつになっても、自分が変わろうと決めたなら、じゃあどうしたらいいか?と考えるし、取り組む。

自分で自分を諦めないことは、とても大事だと思う。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。