相手が分からないということを、こちらが理解できないと溝は埋まらない。

しかし、なかなかこれが難しい。
こちらは分かっているから、どの辺りで分からないかを推測せねばならん。

理論立てて段階的に理解している分野ならまだしも、直感的に分かっていると、まず言語化しないといけないし。

相手は相手で、理解できないのが何処かとか、何故かとか分かっているなら、ほぼ理解するのは時間の問題なんだけど。

大抵、そこも分からないから困ってはるのよね。

モヤっとした相談事って、実はこういうパターンが多いので、困っている本質を見つけ出すところまで深く見ないといけなくて、時間がかかってしまうことがあります。

つまり、お困り事の根本が違うってことに、相談者が驚かれることがあるんですわ〜。

対面でのセッションは、ここにたどり着くのがメリットだと思います。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム