もうすぐ地蔵盆。これ、近畿地方で盛んな行事らしいですね。

実家では祖母がお世話係だったので、地蔵盆の日は何か当番がありました。
家族総出でこんにゃくや小芋を炊いたり、おにぎり作ったりと忙しくしていたのを見て育ちましたよ。

お地蔵様は子どもを守ってくださるから、とのことで、お供え物は子どもを中心にお下がりとして頂きます。
小さい頃は、お地蔵様の前でお経を詠む祖母たちお世話役さんの後ろに、ズラーッとその地域の子ども達が並んで待っていたものです。

今住んでいる地域では、自分が住んでいる近所のお地蔵様だけでなく、隣りの町のお地蔵様まで行ってお下がりを頂きに回るのが定着しています。

小学生は上級生が下級生に場所を教えてあげたり、一緒に回ってあげたりとひとつの交流になっていて微笑ましいです。

親は引っ越してきた先の風習になかなか馴染めないものですが、子どもはこうして交わっていくんですね。

これからも長く続いてほしい行事です。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム