人って、基本的には迷うものだと思う。

迷って迷って、いっぱい考えて、もがいてしんどくなって、打ちひしがれて、それでも立ち上がっていく。

そうやって、少しずつ器を広げていくことで成長していくのだろうし、相手も自分も許していけるのだと思う。

自分で自分を縛っていては、迷うことをやめていくんじゃないかな。

迷うことは、少なからず自分の中にできるかも?という希望や可能性を感じているからだろうし、自分を諦めていないって事でもある。

迷いをなんとかしたいなら、使えるものはどんどん使っていけばいい。

それが一筋の光明を見つけ出す。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【とりあえず、なんでも聞いてください】

ではひとつ、と思われた方はお問い合わせくださいませ。
ただし、それは無理ってこともあります(その時はちゃんと言います)。