七夕に願うなら

今日は七夕。

七夕といえば、願い事ですね。
本来七夕の節句は技芸の上達を祈る祭なので、芸事の願いが叶えてもらいやすいそうです。

吹き流しという笹飾りがあります。
あれは糸を表していて、織姫のようにはた織りや縫い物が上達するようにという願いが込められています。

笹飾りにはどれにも意味があり、願いが込められているものですから、まずはそちらを飾ってから、個人の願いを書いた短冊を吊るすのが、本来なのではないかなぁと思っています。

個人宅で笹を用意して、飾りを作ったり短冊を書いたりするのは減ったのでしょうか。
ショッピングセンターなど、人が集まるところに笹と短冊が置いてあり、ご自由にどうぞとなっている事が多くなりました。
短冊ばかりが吊られている笹は、重そうにしなっています。

様々な願い事が書かれていて、神様も現代用語を調べつつ読まれるのかなと、笑いが漏れました。

数年前に見かけた短冊が、とても印象に残っています。
たどたどしい筆跡で、小さなお子さんが一生懸命書いたのだと分かりました。
また、家族を思いやる気持ちが伝わってきて、応援したくなりました。

でもね、思い出すたびにニヤッとなるのは許して。

「ぼくのお父さんに毛が生えますように」

願いは叶ったのかなぁ。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。