人生の道筋はどの様に決まるのか

占いを聞いて、その時にへぇ〜って思って、それでおしまいにしている人は案外多いんじゃないかと思っていて。

うちに訪ねて来てくださる方には、占いの使い方のヒントみたいなのもお伝えしているので、リピーターさんほど使いどころを押さえているから、活用してくださっていると実感しているのですが。

占いが当たるか当たらないかだけを見ている人は、本当にもったいない。これはまあ、個人の感想ですけれど。

へぇ〜って思ったら、その後にどう行動すればご自分の望む未来を手に入れられるかまで、考えてほしいし、それをできれば実行してほしいのです。
だってほら、占うっていう選択肢を、わざわざ自分自身が選んだ訳ですから。
大袈裟に表現するなら、自分の人生において占うという過程をひとつ組み込んだ事に、何かの意図があったって事です。

今まで生きてきた過去の出来事を、目の前の占い師がどれだけ当てるかを知りたいだけなら、それはそれでいいんですけれども。
エンタメとしておもしろいでしょうね(多分。知らんけど)。

でもそれが当たったのを聞いておもしろかった、楽しかったで終わらせるのは、占いの本来の使い方をしていないなと思うので、もったいないと思う訳です。

常々言ったり書いたりはしてきましたが。
過去の出来事が当たっているのは、占い師にとっては当たり前というか、未来がどうなっていきそうかの方向性を探るための確認でしかありません。

だから、このままの道筋を歩むなら、こんな未来に行き着きそうだと予測できるとお伝えします。
その通りになる事を望むならそのままでいいし、望まないなら方向転換を図ることで変えていける訳です。

大きな道筋の選択権が、もしその時の自分に無い場合も、その意識があるかないかで歩み方は変わります。
先での選択肢が増えたり内容が変わったり、という事が起こりやすくなります。

小さな選択を重ねる事で、大きな選択肢が変わる事もある。
道筋は用意されている様に思うけど、実は自分で作っているものなのです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。