占いをするにあたり、セッションではまず聞くことを大切にしています。

たまに居てはるのよ、お悩みがね、うどんとラーメンってどっちが焼きそばですか?という様なご質問をされる方が。

 

これはまず状況確認やら、いろいろお聞きしないと、なのです。

 

聞く、と一口に言っても、本当にそれができているか自信がある人って、実は少ないんじゃないかと思う。

私自身コーチングを学んだ時に、聞くことを探究して、まだまだやなぁと何度思ったことか。

コミュニケーション分野で聞くというのは、シンプルでいて様々な可能性を持つスキルだとつくづく感じます。

 

初めましての方のセッションのお時間は、最短で60分。

これにはご相談者のお話を聞き、まとめる時間と、占った結果をお話しする時間とが含まれています。

じっくりがっつりセッションというのは、こんな理由からです。