良かれと思ってすることが、相手の迷惑になるとかよくある話ですが。

聞かなくてもやってくれりゃいいと思う人に限って、なんで聞いてくれなかったと言うもんです。
不粋だと思われても、世話は焼かない方が相手のためになる時も多々あります。

しかし、心遣いは忘れないようにしたいなと思います。
心遣いとは、配慮です。配慮とは、相手を思いやる気持ちです。

良かれと思った時に、本当にそれが相手のためになるのか、自分が相手の立場に立ってもう一度考えてみるのが、心遣いなのかなと思います。