会話の熱量は綱引きに似ている。

片方がオーバーヒート気味に喋っていたら、聞く方は引き気味。

足して100%になる感じ。

だから、同等で話せる相手とが、一番会話が弾むのだと思う。

知識のレベルが同じくらい。
お互いが、話したい気持ちと聞きたい気持ちを持ち合わせている状態。

そういう相手との会話は、楽しいし疲れない。