血の繋がりが濃いほど、許せる或いは許せないって事はキツイのかもしれんなぁ。

血縁関係無かったら、何かあっても究極は関係を切れると思っているかもしれん。

血縁は、切れないと思っているから。

物理的に離れていれば、血が繋がっていようが、顔を合わすこともなく連絡取ることもないし、いない事に変わりはない。

それでも、繋がっていると感じるのが血縁なんやなぁ。