在り方のブレなさ、或いはしなやかさというのは、生き方に直結するもの。

子のここをどう育てるかは、親も共に学ばなくてはと思う。

自分の経験を話して聞かせることで、何かを学び取ってもらえたらと思うのは、考える力や選択する力をつけてほしいと願うから。

そこを、経験を踏まえて自分が導き出した結果だけを教えるのは、ちょっと違うと思う。

よく言う、魚を与えるのか捕り方を教えるのかの違いと似ている。

占いのセッションも同じ。
捕り方を一緒に考えていくスタイルでやっています。