分別は大切に

「松無古今色 竹有上下節」

松に古今の色無し 竹に上下の節あり、と読みます。茶道を嗜まれる方なら、お掛けもので目にされたことがあるかもしれませんね。

松は常緑樹で、古い葉と新しい葉の入れ替わりは必ずあるけど、緑は不変。緑一色で全て平等である。
しかし竹には上下の節があり、1本の中に優劣はなくとも無秩序に全てが平等ではいけない、長幼の序は守ることと諭しています。これは、松の古今にも言えますよということです。

それぞれに役割があるのだから、人としては平等であっても相手を立てることを忘れてはいけないよ、ということかなと解釈しています。
思い遣りの精神ですかね。

どんな時どんな場にも規範はあり、節度をわきまえて行動しましょうと。

常に心に留めておきたい禅語です。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。