気付けばいいのに

気、というと、見えないもので何かよくわからないものという印象を持つ人は多い。
でも我々は、気を身近なものとして扱っている。

普段よく使う語句を思い返しても、気というものが入っている。

気持ち、気楽、気長に短気、元気、気晴らし、やる気。
気を付けてね。気をしっかりね。気にしないでね。
気が強い。気が散る。気を遣う。……などなど。

これだけ口にしているにもかかわらず、あらたまると気を在るものとしては考えようとしないんよな。
どちらかというと、無きものにしよう考えないでおこうという傾向になる。

在るのに無いってするから、おかしくなるのになぁ。

気配りし過ぎると気疲れを起こす、だから気を回さないという人が増えた。

そうじゃなく。
適度な気の遣い合いをすることで、気持ち良く過ごすことを選べばいいんじゃないのかな。

気のシェアリングって言葉は無いと思うけど、気を共有する事で生まれる一体感や空間の心地良さは、代え難いものがあるのに。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。